sunset-4715004_1280

 世界は今、新型コロナウイルスのパンデミックでアメリカ経済がどうなるかに最大の注意を払っています。なぜなら、中国経済以上にアメリカは世界最大の経済の牽引国だからです。無論、リーマンショックのあった2008年に比べ、アメリカのインパクトは落ちているという分析もある一方、トランプ政権がもたらした好景気は米中貿易戦争の最中にあっても大国の面目を躍如させました。

 アメリカの新型コロナウイルスによる感染者数は6日時点で33万7000人を超え、死者数は9648人に達し、1万人超えは確実でしょう。最も感染者数の多いニューヨーク州の死者が24時間の間に594人増え、4159人に達した一方、1日あたりの死者数が初めて前日(4日、630人)を下回りました。

 専門家の間では今週がアメリカにとって最大の正念場だとする一方、広大な国土を持つアメリカではイリノイ州やミシガン州、南はフロリダ州やテキサス州、西部ではネバダ州やカリフォルニア州など大都市を抱えた州の感染拡大が懸念されます。

 ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)とムーディーズ・アナリティックスの分析では、パンデミックで「アメリカ経済の少なくとも4分の1が稼働していない」ことが指摘され「アメリカ国内ではすべての郡の8割がロックダウン下にあり、これは国内総生産(GDP)の96%近くを占めている」「米国内の1日当たりの生産は、閉鎖が相次いで発表された直前の3月第1週と比較し、約29%減少している」としています。

 アメリカでは大恐慌の1929〜33年にGDPが年間26%減少していますが、それ以上の減少が専門家の間で予想されているということで、リーマンショックどころか、大恐慌時代を上回る経済危機が訪れているという背筋が寒くなる予想が出ています。

 トランプ大統領を無能と見なす日本の政治経済の専門家は、現政権はこの経済強硬を脱する出口戦略など考えていないと見ているようですが、私はそうは思っていません。大統領選挙を控えたトランプ大統領が経済がどん底に堕ちたままの状態で戦えるとは思えないからです。

 それと大恐慌やリーマンショックは人災の部分が大きいわけですが、今回は天災に近いもので、世界が同時に直面している問題です。ペストやスペイン風邪の流行に匹敵するもので、エコノミストだけでは簡単にリスクを試算することはできません。

 むしろ、私個人はこのパンデミックが人の心に与える影響に注目しています。同時にロックダウンなどの措置をとった場合も、政府と国民の信頼関係の程度が露呈しています。スペインでは外出禁止令違反者が36万人に登っているという数字もあります。

 基本的に疫病対策は国家が取り組むべきものですが、たとえば移民を多く抱える国では、移民、難民の愛国心が醸成されにくいフランスのように、なかなか彼らは政府のいうことに従いません。国民同士の共感度も非常に低いといえます。国民の良心基準が高い国では国家が強権を発動しなくとも、一定のモラルの働きが期待されます。日本やスウェーデンはそうかもしれません。

 世界で100万人を上回る感染者が出ている今、どこかの国で終息しても他の国で拡大が始まり、世界の移動が自由にできる日は遠いように見えます。

 WSJは「通常であれば、死亡率やリセッション、弱気相場などの特定の事柄について過去の確率が十分に分かっており、将来のリスクを定量化できる。だが現在はリスクだけでなく、米経済学者フランク・ナイトが定義するところの”不確実性”にも苦慮している」という同紙の経済担当チーフコメンテーター、イップ氏の意見を掲載しています。
 
 今われわれは、WHOを含め、世界の感染症の専門家の説明を毎日のように聞き、にわか疫病専門家のようになっていますが、結論的にはウイルス同様、先はまったく見えないということです。つまり、われわれは人知では計れない状況に置かれているということです。

 このような時は、怪しい集団を含め、宗教者の言及があっておかしくありませんが、逆に韓国やフランスのように感染拡大を無視して大集会を強行し、感染拡大をもたらしたり、アメリカの一部教会牧師が礼拝を続けていることで、宗教に対する反感が生まれていることは残念です。

 私個人はこのパンデミックの危機で心をリセットすることが重要と考えています。冷戦終結から30年が過ぎ、経済中心の世界は大きな岐路に差し掛かっているといえます。人間が本当に自分と周りの人々を満足させられる状況をつくるために何をすべきか自宅でじっくり考える時だと思っています。

ブログ内関連記事
隠蔽された中国マネーの巨額債務 世界経済は想定不能な金融リスクを抱え込んでいる
コロナ危機と自由主義の崩壊? 両者を結びつけるほど愚かなことはない
グローバル経済活動一時停止 超ポジティブ思考で乗り越える精神力とは
新型コロナウイルスは聖戦主義とそっくり 世界は今ブラックスワンとの戦いの有事にあると認識すべきだ